保育士です、最近ヒマが多くなっています。
by o3rmrer6oy
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
参院選勝敗ライン、50? 5..
at 2010-06-18 21:30
アイスピック刺さったまま追跡..
at 2010-06-08 05:55
鳩山首相との交渉拒否=福島氏..
at 2010-05-29 08:53
<転落>東京・狛江の市立中で..
at 2010-05-21 11:37
鵜飼 幽玄な古典漁法の妙技 ..
at 2010-05-13 08:42
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ダンピング競争慎んで 前原国交相が日航に苦言(産経新聞)

 前原誠司国土交通相は2日の閣議後会見で、稲盛和夫会長ら新経営陣のもと、経営再建を図る日本航空について、「公的資金を入れてダンピング競争に陥ることは厳に慎まなければいけない」と語った。官民ファンドの企業再生支援機構による支援決定後、割引商品を発表している日航にクギを刺す格好となった。

 前原国交相は「自らが公的資金を入れられて再生途中であることを考え、サービス向上やリストラ、子会社の整理を徹底的にやる中で、再生を果たしてほしい」と強調。財務状況が改善した日航が、ライバル会社の全日本空輸と過当な価格競争を行い、「共倒れ」する可能性を指摘した。

 公的資金を使った企業再建を巡り、前原国交相は1月22日の会見で、公正取引委員会に対し、公平で公正な市場を確保するための指針の策定を要請する考えを示している。

【関連記事】
総合商社6社、日航関連で損失800億円
出光が大幅減収減益 日航株で損失55億円
稲盛・日航会長が羽田空港の現場を視察 「働きがいのある会社に」
日航再建 連合系労組との対決課題
日航新体制 嵐の「離陸」 稲盛氏「再建は十分可能」

鳥取連続不審死 他殺に無念さにじます遺族(産経新聞)
レンタルCD詐取の母子、名前8回変え返却せず(読売新聞)
学校爆破予告メールは「何となく」 27校休校、容疑の男子中学生逮捕(産経新聞)
久光とがん性突出痛治療剤を共同販売へ―協和発酵キリン(医療介護CBニュース)
「清水の舞台」でも放水訓練 文化財防火デー(産経新聞)
[PR]
by o3rmrer6oy | 2010-02-03 02:11
<< 香港に捜査員派遣=銀座・高級時... 「現行案がベスト」普天間移設で... >>