保育士です、最近ヒマが多くなっています。
by o3rmrer6oy
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
参院選勝敗ライン、50? 5..
at 2010-06-18 21:30
アイスピック刺さったまま追跡..
at 2010-06-08 05:55
鳩山首相との交渉拒否=福島氏..
at 2010-05-29 08:53
<転落>東京・狛江の市立中で..
at 2010-05-21 11:37
鵜飼 幽玄な古典漁法の妙技 ..
at 2010-05-13 08:42
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


インフル行動計画検証へ 強毒性への備え構築(産経新聞)

 長妻昭厚生労働相は2日、弱毒性とされる今回の新型インフルエンザに対して講じた対策の検証を行い、強毒性の新型インフルが発生した場合の対策を新たに検討する方針を明らかにした。長妻厚労相は「今回の新型インフルで見えた課題を検証し、備えを構築したい」としている。

 現在の行動計画は、平成15年ごろから東南アジアなどで強毒性の鳥インフル(H5N1)に人が感染し、死亡するケースが相次いだことから、鳥インフルが強毒性の新型インフルに変異することを想定し、17年に策定された。

 行動計画は新型インフルが発生した場合、飛行機内で検疫を行うことや、外出・集会の自粛などを規定し、感染拡大防止のため、国民の行動を大きく制限する内容となっている。

 厚労省は今回の新型インフルで取られた機内検疫や医療体制を検証し、新たな対策につなげる方針。

【関連記事】
第一三共、初の純国産インフル治療薬を承認申請
新型インフル 国産ワクチン接種後に女性死亡
京産大と大阪府立大連携、鳥インフルや食の安全で
新型インフル感染で報告、自宅待機は中小企業の4割
予防接種法の臨時接種 弱毒性の枠組み設置へ

常盤薬品社長、ストーカー規制法違反容疑(読売新聞)
<厚労省>明細書付き領収書発行、中医協に提案(毎日新聞)
<里山問題>週内に宅地開発会社側が名古屋市を提訴へ(毎日新聞)
<大雪>JR中央線高尾−大月間の上下線で運転見合わせ(毎日新聞)
<雑記帳>忌野清志郎さんの絵画 母校OBの展覧会に 東京(毎日新聞)
[PR]
by o3rmrer6oy | 2010-02-09 07:55
<< 殺人の時効撤廃=刑訴法改正案、... 辞職勧告決議、採決せず=山岡民... >>